入会案内

入会のご案内

泡盛の特徴を的確に伝えられるプロの人材を育成する目的で設立。
日本最古の蒸留酒である泡盛は沖縄伝統の地酒であり世界的銘酒でもあります。
現在日本国内においては、ワインの「ソムリエ」等の呼称資格があり、それぞれの研究と広報活動によりその商品の認知度および販売促進にー役になっているところであります。
平成18年11月沖縄県泡盛マイスター認証制度が制定され、アルコール飲料に関する日本初の公式認証となりました。

泡盛マイスターは、銘柄ごとの味の違いや歴史、料理との相性やテイスティング、製造方法や医学的効果、酒類全般等などに精通した総合的なアドバイザーをめざします。

認証試験及び認定試験に合格した人を「泡盛マイスター」及び「泡盛アドバイザー」の称号を与え、的確な表現で泡盛の説明やアドバイスをすることで、泡盛のー層の普及拡大につなげていきたいと思います。年―回の認証試験を予定しております。
さらに、世界的な大競争時代、透明性と先見性を大切にし、消費者ニーズを捉えた販売方法等、泡盛マイスター独自の総合研究を行い、その研究普及活動を通じて、泡盛マイスター社会的地位向上をめざし、日本から世界に発信し、権威ある泡盛マイスターを育成する事を目的とします。
自己啓発を図る意欲ある会員を募っています。

 

入会申し込み方法

入会申込書に記入の上、郵送またはFAXでお送り下さい。

入会申込書

【会費】
入会金 5,000円
基本年会費 15,000円
【お振込先】
琉球銀行 松尾支店 普通 501604 一般社団法人 泡盛マイスター協会

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メディア掲載情報

  1. DSCF2834
    2016年8月4日の沖縄タイムス、経済面に泡盛マイスター協会の海外での活動が掲載されました。
  2. 国際カクテル大会終了に、シンガポール&ソムリエ協会(ABSS)の役員の方々と、泡盛マイスター協会(AMA)の新垣会長ほか。
    2016年8月3日の琉球新報、経済面に泡盛マイスター協会の海外での活動が掲載されました。
ページ上部へ戻る