ブログ

  1. (琉球新報)ジェトロと県物産公社 韓国で泡盛PR

    県産品の海外市場開拓に向け、日本貿易振興機構沖縄貿易情報センター(ジェトロ沖縄)と県物産公社は6~9日にかけて、韓国ソウルのコエクス(Coex)ホールで開催された総合食品見本市・「韓国FOOD WEEK2012」に出展した。

  2. (琉球新報)学生、泡盛に興味津々 台湾・清雲科技大で講義

    泡盛マイスター協会(新垣勝信会長)による台湾・清雲科技大学での「琉球泡盛学」講義が9日に始まった。15日、琉球新報社を訪れた新垣会長は初講義について「沖縄の泡盛の歴史、文化に非常に関心を持ってくれた。テイスティング(味見)も集中して取り組んでくれた。

  3. (琉球新報)台湾で泡盛学講座 マイスター協会、現地大学と開講合意

    泡盛マイスター協会(新垣勝信会長)と台湾・清雲科技大学は、泡盛の歴史などを学ぶ「琉球泡盛学」の講座を来年2月に開講することで基本合意した。22日、県庁で会見した新垣会長は「泡盛は世界で無名に近い。講座を通して泡盛を津々浦々まで浸透させていきたい」と話した。

  4. (琉球新報)安里、中里さん最高賞 泡盛カクテルコンテスト

    第8回総務大臣杯全国泡盛カクテルコンテスト(泡盛マイスター協会主催)が25日、那覇市内のホテルで開かれた。県内外から60人のバーテンダーが泡盛を使ったオリジナルカクテルを披露。

  5. (琉球新報)台湾飲料調製協と姉妹協定を締結 泡盛マイスター協

    泡盛マイスター協会(新垣勝信会長)は26日、台湾飲料調製協会(台湾ビバレッジ協会、李月琴理事長)と姉妹協会の協定を締結した。調印式を県庁で行った。今後、経済や文化などの交流を通じて連携を深め、台湾での泡盛普及を図る。

ページ上部へ戻る