ブログ

(琉球新報)国際カクテル大会に泡盛使用も要請

国際カクテル大会終了に、シンガポール&ソムリエ協会(ABSS)の役員の方々と、泡盛マイスター協会(AMA)の新垣会長ほか。

2016年8月3日の琉球新報、経済面に泡盛マイスター協会の海外での活動が掲載されました。

【 泡盛マイスター協会(AMA)の新垣会長らは7月25日、姉妹協定を結ぶシンガポールバーテンダー&ソムリエ協会(ABSS)のラビ・ムティア会長と同国で面談し、ABSSが毎年開催する国際カクテルコンテストの主材料に泡盛を加えるよう要請した。

新垣会長によると、ラビ会長は「泡盛の提供やスポンサーシップを提供できる企業があれば、と特別枠で使用を認めたい」と前向きな姿勢を示したという。

会合ではABSS主宰で国際バーテンダー協会が認可する唯一のバーテンダー教育機関ジョン・ホワイトコースへの参加について、AMAの特別枠を設けることも確認した。 】

バーテンダー&ソムリエ協会のラビ・ムティア会長(手前左)に、泡盛の普及を要請するマイスター協会の新垣勝信会長(手前左)ら=7月25日、シンガポール市内

バーテンダー&ソムリエ協会のラビ・ムティア会長(手前左)に、泡盛の普及を要請するマイスター協会の新垣勝信会長(手前右)ら=7月25日、シンガポール市内

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年8月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メディア掲載情報

  1. DSCF2834
    2016年8月4日の沖縄タイムス、経済面に泡盛マイスター協会の海外での活動が掲載されました。
  2. 国際カクテル大会終了に、シンガポール&ソムリエ協会(ABSS)の役員の方々と、泡盛マイスター協会(AMA)の新垣会長ほか。
    2016年8月3日の琉球新報、経済面に泡盛マイスター協会の海外での活動が掲載されました。
ページ上部へ戻る