ブログ

(沖縄タイムス)泡盛国際コンテストにベトナム人参加

NPO法人サイゴンバーテンダー協会のポウ・タン・シー理事長(右から二番目)と泡盛マイスター協会会長の新垣勝信(左から二番目)。

2017年2月14日の沖縄タイムス、経済面に「泡盛マイスター協会主催の泡盛国際コンテストにベトナム人参加」の記事が掲載されました。

「 泡盛マイスター協会(新垣勝信会長)はこのほど、3月に県内で開催する泡盛の国際カクテルコンテストにベトナムの審査員と選手を受け入れることで、サイゴンバーテンダー協会(ボウ・タン・シー理事長)と合意した。コンテストの受け入れなどで交流を深め、姉妹協定の締結を目指す。

新垣会長が1月にホーチミン市を訪れ、ボウ理事長と会談した。新垣会長は「サイゴンザーテンダー協会と協力して、泡盛文化をベトナムにも普及させたい」と話した。ボウ理事長は「文化交流や人材育成を通じて、沖縄と共に発展を目指したい」と応じた。

泡盛マイスター協会は、台北市バーテンダー協会や韓国バーテンダー協会、シンガポールバーテンダー&ソムリエ協会と姉妹協定を締結している。国際カクテルコンテストへの選手派遣や、マイスター講座開催などで、技術交流と泡盛普及に取り組んでいる 」

カクテルコンテストへの審査員と選手派遣で合意したボウ理事長(右から2人目)と新垣会長(同3人目)

カクテルコンテストへの審査員と選手派遣で合意したボウ理事長(右から2人目)と新垣会長(同3人目)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年8月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メディア掲載情報

  1. DSCF2834
    2016年8月4日の沖縄タイムス、経済面に泡盛マイスター協会の海外での活動が掲載されました。
  2. 国際カクテル大会終了に、シンガポール&ソムリエ協会(ABSS)の役員の方々と、泡盛マイスター協会(AMA)の新垣会長ほか。
    2016年8月3日の琉球新報、経済面に泡盛マイスター協会の海外での活動が掲載されました。
ページ上部へ戻る