ブログ

(琉球新報)泡盛講座を実施

沖国大、沖大で

泡盛マイスター協会(新垣勝信会長)は、9月から15年1月まで沖縄国際大学と沖縄大学で泡盛に関する講座を開講する。一般からの参加も募集している。講座では泡盛の歴史や泡盛の味を鑑定する方法などを学ぶ。

マイスター協会 一般参加も募集

沖国大は29日から開始し、毎週月曜開催の全15回。受講料は無料で、教材費は税込みで1万5,228円、一般参加は1万7,280円。定員100名。沖縄大学代は30日から毎週火曜で、受講料は税込みで7,000円、教材費は沖国大と同じ。定員に特に制限は設けていない。

新垣会長は「泡盛の世界遺産登録に向けて、問い合わせが相次いでいる。泡盛文化や歴史などを学んでもらい。より多くの人に泡盛をしてもらいたい」と広く参加を呼び掛けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メディア掲載情報

  1. DSCF2834
    2016年8月4日の沖縄タイムス、経済面に泡盛マイスター協会の海外での活動が掲載されました。
  2. 国際カクテル大会終了に、シンガポール&ソムリエ協会(ABSS)の役員の方々と、泡盛マイスター協会(AMA)の新垣会長ほか。
    2016年8月3日の琉球新報、経済面に泡盛マイスター協会の海外での活動が掲載されました。
ページ上部へ戻る